AGAの原因|薄毛治療には世界中で人気の育毛剤「プロペシア」は処方以外で購入

薄毛治療には世界中で人気の育毛剤「プロペシア」は処方以外で購入

AGAの原因

たくさんの薬

AGAになってしまう原因は、ストレスによるものだけではありません。
不規則な生活を続けていたり、遺伝によるものだったりとさまざまです。
そして、特にAGAの原因として考えられているのが男性ホルモンの変化なのです。

テストステロンという男性ホルモンがありますが、これは5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンというものに変化してしまいます。
このジヒドロテストステロンが薄毛を進めるスイッチとなっており、髪への栄養が不要だという信号を発してしまうのです。
髪に血液や栄養がしっかり行き届かなければ、当然細くて弱い髪しか生えてこず、それによってどんどん抜け毛がひどくなってしまうのです。
男性ホルモンであるテストステロンを取り除いてしまうのも身体的にも問題があるため、5αリダクターゼのはたらきを抑制できるかどうかがAGA治療での大きなポイントになるでしょう。

そこでプロペシアの出番です。
プロペシアは5α還元酵素阻害薬とも呼ばれており、5αリダクターゼのはたらきを抑制する効果を持っています。
これによってジヒドロテストステロンへの変化を防ぐことができ、薄毛の改善につなげることができるのです。
そのため、プロペシアは「髪を生やす」のではなく、「髪が生えやすい状態に戻す」育毛剤だということを理解しておきましょう。
また、髪の成長サイクルを一旦正常に戻すために、服用初期は抜け毛が悪化することもありますが、プロペシアが何か問題を起こしているというわけではないので安心してください。